HOME>Column>長期間空き家になる前に管理会社にお任せしよう

長期間空き家になる前に管理会社にお任せしよう

空き部屋

空き家を放置してはいけない理由

日本には数え切れないほどの空き家が存在しています。一部には所有者と連絡が取れないものや、誰が所有者なのか不明なため手がつけられない物件まであるのです。こうした空き家が引き起こす問題は非常に多く、真っ先に注意すべき事は治安の悪化です。長年に渡って管理の行われていない空き家には、見ず知らずの人が住み着いてしまう可能性があります。その人が、指名手配中の逃走者なんて事も絶対にないとは言い切れませんし、人でなくてもシロアリや害獣などの周辺住宅への障害となる生き物が寝床にする事もあり得ます。また、空き家は老朽化によって倒壊する危険性も孕んでいるため、責任ある管理を行わない行為は迷惑以外の何ものでもないと言えるでしょう。

空室

依頼する管理会社の選び方

空き家を売るという選択肢もありますが、いつかは住もうと考えている場合や、実家などである場合には、空き家を専門的に管理してくれる業者に依頼する事で問題を解決できます。業者は定期的な巡回に加えて、危険がないかのチェックを代行してくれるので、物件としての資産価値を保つと共に周辺住民への配慮にも繋がります。しかし、残念ながら中には悪質な業者がいるのも事実です。管理を請け負った物件を持ち主の承諾を得ないまま、他者へと売却してしまう悪質なケースがあります。このような業者は、短い期間で社名を変更してしまうので事前の警戒は難しいでしょう。優良な業者を見つけるためには、会社のHPに記載されている概要などを見て、どのくらい続いている会社なのかや取引銀行のチェック、実績の確認などをする方法が有効です。