HOME>Review>空き家の管理をしなくて後悔したという人のトラブル集

空き家の管理をしなくて後悔したという人のトラブル集

空き部屋

空き家を安全に守るためには、しっかりと管理することが重要なのです。しかし、管理を自分で行なうことが困難だという人は、管理会社に依頼して下さい。管理会社への依頼を検討する際は、利用者の口コミを確認して、どんなサポートがあるのかを把握しておきましょう。

クチコミ

泥棒が入ったみたいで家の中が荒らされていた(30代|男性)

空き家にしていたとしても、治安のいい日本であれば何も心配する事はないだろうと考えていましたが、安心しすぎていたようです。久しぶりに訪れてみると、家の中が荒らされてぐちゃぐちゃなっていましたので、どうやら泥棒に入られたみたいでした。盗まれて困るようなものは置いていませんでしたので、持ち去られたものはありませんでしたが、あまりにも荒らされていたので恐怖を感じました。いつも電気がついていませんでしたし、人が出入りしている気配がないのは泥棒にはわかるみたいで、狙われていたようです。もう二度と泥棒に入られたくはありませんので、管理会社に管理をしてもらうようにしておけば良かったと感じたので、利用する事にしました。

久しぶりに見たら廃墟状態だった(40代|男性)

実家に誰も暮らさなくなって空き家になってからは十数年が経ちましたが、最初の頃はこまめに立ち寄るようにして様子を見に行っていました。最初は一か月に一度は立ち寄っていましたが、月日が流れるにつれて面倒になると二ヵ月に一度になり、三カ月に一度という風にどんどん間が空いていきました。あまりにも行かなくなったのは、仕事が忙しくなってきたり結婚をして子供が生まれた頃からです。家族との時間を優先するようになってからは数年行っていませんでしたので、そろそろ行かなくてはと重い腰を上げて行ってみる事にしたのですが廃墟状態でした。もう手が付けられないほどになっていたので、無理をしてでも時間を作って訪れ管理するようにしておけば良かったと自分を責めた出来事です。